FC2ブログ

2018年夏(5月)場所序ノ口優勝 周志

■序ノ口 周志(しゅうじ)(2回目) 2014年3月に初土俵。6場所連続休場後、2016年7月に序ノ口優勝→画像)、翌9月に序二段優勝→画像)。昨年(2017年)11月から3場所連続での全休後、今場所復帰し、2度目の序ノ口優勝。最高位幕下54枚目。

〔表彰状を受け取る周志〕
20180527 15 221 各段表彰式 05 序ノ口 周志

〔優勝インタビュー〕インタビュアーは、沢田石和樹アナウンサー

<序ノ口優勝、木瀬部屋の周志さんです。おめでとうございます>
ありがとうございます。
20180525 13 293 序ノ口優勝 周志 05 ありがとうございます

<幕下経験もありますが、3場所全休明けで序ノ口に下がっての優勝、どうですか?>
久しぶりの場所だったんで、緊張もあったんですけど、7戦全勝ということで、優勝できてうれしいです。
20180525 13 293 序ノ口優勝 周志 08 優勝できてうれしい

<前回も膝の怪我で一度(番付が)落ちて、復帰しての序ノ口優勝がありましたが、今回はどうですか?>
今回の方が、自分の中では緊張が大きかったですね。やっぱり、(優勝)経験があったので、色々先のことを考えたりとかして。今場所の方が緊張しました。
20180525 13 293 序ノ口優勝 周志 11 今回の方が緊張大

<先のことというと?>
もし勝ったらと、勝った後のこととか考えて、色々、こういうインタビューとか(笑)、そういうのを考えて、緊張しました。
20180525 13 293 序ノ口優勝 周志 13 勝った後のインタビューとか

<今回(3場所全休)は、腰の痛みが出たということで、かなり重症だったそうですね>
そうですね。痛みはもう激しくて、緊急で手術することになったんですけど、そのあと色々な方々の応援があったので。無事に復帰して、場所に出ることができました。
20180525 13 293 序ノ口優勝 周志 15 腰の痛みで手術

<2回も大きな怪我や痛みで、序ノ口まで番付を下げて、心折れそうには、なりませんでしたか?>
そうですね。大きい怪我が2回目だったので、正直 心も折れかけたんですけど、やっぱり部屋の親方始め、兄弟子、弟弟子、色々な人から声かけてもらったんで。そこは吹っ切れましたね、自分の中では。

<どんな言葉が、一番強く響きましたか?>
親方に「焦らず腐らず、一日一日頑張っていれば、心も体も鍛えられる」と言われたので、それが励みになりました。
20180525 13 293 序ノ口優勝 周志 25 親方の言葉

<部屋には、宇良さんや佐々木山さん、怪我からもう一度立ち直ろうとしている人がいっぱいいますし、刺激になっているんじゃないでしょうか?>
そうですね。いい刺激というか、兄弟子のそういう姿を見て、僕もいい刺激を受けています。

序ノ口優勝は2回目ですが、もう最後でいいですかね>
そうですね。次はもうコツコツと、地力をつけて、番付を上げていきたいと思います。
20180525 13 293 序ノ口優勝 周志 31 序ノ口優勝は最後

<幕下の経験も一度あります。まず、目標はどこに据えますか?>
幕下に戻り、またそれから稽古を徐々に頑張って、番付上げていきます
20180525 13 293 序ノ口優勝 周志 35 番付上げていきます

<いい押し相撲をこれからも見せて下さい>
はい。ありがとうございました。
<おめでとうございました>
ありがとうございました。
20180525 13 293 序ノ口優勝 周志 41 ありがとうございました

<序ノ口優勝周志さんでした>

《2018年夏場所取組内容・目次へ》