FC2ブログ

玉鷲 2018年夏(五月)場所取組内容

201805-たまわし

西前頭筆頭だった先場所は、9勝6敗の成績だった。→先場所の取組内容

東前頭筆頭で迎えた今場所、初日は休場明けの横綱白鵬と対戦。両者が押し合う展開で、途中見合う場面もあったが、押し出されて黒星発進。
そこから横綱鶴竜、大関昇進を懸ける関脇栃ノ心と対戦し、3連敗。2横綱戦を終え(稀勢の里休場により今場所は2横綱)、「金星さようなら。じゃあ“銀星”(大関戦勝利)を目指すよ」とコメント。(→サンスポ記事 記事が表示されない場合は →こちら
四日目、大関豪栄道を押し出して初日。目指した“銀星”を獲得。
五日目、小結の御嶽海に引き落とされて4敗目。序盤は1勝4敗と黒星先行。
六日目、関取最重量225キロの逸ノ城を押し出し、2勝目。
七日目、過去5戦全勝の大栄翔に突き落とされて、5敗目。
中日、204キロと逸ノ城に次ぐ重さの魁聖と対戦。押し出して3勝目を上げる。
九日目松鳳山、十日目阿炎と連敗し、3勝7敗と後がなくなる。
十一日目、途中休場のあった遠藤を突き出して4勝目。そこから5連勝し、千秋楽に勝ち越しを決める。
勝ち越しは、2場所連続。来場所は三役復帰が確実。



(初) 白鵬戦 ●押し出し 12.6秒
 玉鷲、先に左手をつく。白鵬、右、左とサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。白鵬、左から張って右を差す。玉鷲、顎に向かって押し上げる。白鵬、突き放す。玉鷲、土俵際、押し返す。白鵬、廻しを探る。玉鷲、叩きながら右に回って体を離す。白鵬、左から張り、突き放す。玉鷲が左足を俵に掛けた体勢で、両者、体が離れて見合う(約4秒間)。白鵬、突き放す。玉鷲、土俵際、左から突こうとする。白鵬、低い体勢で押す。玉鷲、土俵下に吹っ飛ぶ。
〔見合う両者〕
20180513 01 319 白鵬 押し出し 玉鷲 20 ファイ 04
〔白鵬の押し出し〕
20180513 01 319 白鵬 押し出し 玉鷲 42

(2) 鶴竜戦 ●突き落し 2.8秒
 玉鷲、左手をつく。鶴竜、すぐにサッと両手をつく。玉鷲、頭から踏み込み、両者、頭で当たり合う。鶴竜、突き放し、左から張る。玉鷲、前に出る。鶴竜、左から突いて左に開く。玉鷲、前に泳いで俵の外に出る。
20180514 02 319 鶴竜 突き落とし 玉鷲 40

(3) 栃ノ心戦 ●叩き込み 6.9秒
 栃ノ心、先に手をつく。玉鷲、左手をつく。栃ノ心、素早く立って突っ掛ける。2度目、栃ノ心、先に手をつく。玉鷲、両手をサッとつく。栃ノ心、右を差す。玉鷲、頭から当たり、左で押っ付け、突き放す。栃ノ心、突き返しながら前に出、右を差す。玉鷲、土俵際、突き放す。栃ノ心、右のど輪で押し上げ、右を差す。玉鷲、左で押っ付ける。栃ノ心、左で叩いて右に開く。玉鷲、土俵にバッタリ這う。栃ノ心、その後 体勢を崩し、右手を玉鷲の尻に当てながら土俵に倒れる。
20180515 03 317 栃ノ心 叩き込み 玉鷲 43

(4) 豪栄道戦 ○押し出し 4.1秒
 豪栄道、先に右手をつく。玉鷲、左手をつき、右手をサッとついて立つ。豪栄道、左から張る。玉鷲、両手で突き放しながら前に出る。豪栄道、俵に詰まり、叩きながら左へ回ろうとする。玉鷲、そこを押す。豪栄道、俵の外に出る。
20180516 04 318 玉鷲 押し出し 豪栄道 40
〔殊勲インタビューを受ける玉鷲〕
20180516 04 318 玉鷲 押し出し 豪栄道 75 玉鷲 05 松鳳山を見た?

(5) 御嶽海戦 ●引き落し 9.1秒
 御嶽海、先に手をつく。玉鷲、左手をつく。御嶽海、右手を出して頭から踏み込む。玉鷲、頭から低く当たる。御嶽海、相手を突き起こし、押しながら前に出、顎に向かって押し上げる。玉鷲、右で突いて喉輪を外し、頭を下げて右で押っ付ける。御嶽海、引きながら叩いて左に開く。玉鷲、前に泳いで俵を割る。御嶽海、右目上から出血。
20180517 05 315 御嶽海 引き落とし 玉鷲 35

(6) 逸ノ城戦 ○押し出し 6.9秒
 逸ノ城、先に両手をつく。玉鷲、左手をつき、右手をサッとついて素早く立ち、頭から踏み込む。逸ノ城、右腕を内に入れて胸で当たる。玉鷲、左押っ付け、右のど輪で押し上げ、突き放す。逸ノ城、下がらず、堪える。玉鷲、右筈、左押っ付けで前に出る。逸ノ城、左足が俵に詰まる。玉鷲、押す。逸ノ城、土俵下に落ちる。
20180518 06 317 玉鷲 押し出し 逸ノ城 40

(7) 大栄翔戦 ●突き落し 3.8秒
 大栄翔、先に両手をつく。玉鷲、左手をついて時をおき、右手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立つ。大栄翔、右手を出して頭から踏み込む。両者、頭で当たり合う。大栄翔、両手で押し上げる。玉鷲、突き放して前に出る。大栄翔、土俵際を右に回って右から突く。玉鷲、俵の外に両手をつく。
20180519 07 314 大栄翔 突き落とし 玉鷲 37
20180519 07 314 大栄翔 突き落とし 玉鷲 42

(中) 魁聖戦 ○押し出し 7.8秒
 魁聖、先に両手をつく。玉鷲、左手をつき、右手をサッとついて立ち、頭から踏み込む。魁聖、右腕を内に入れて当たる。玉鷲、やや左にずれて当たる。魁聖、差そうとしながら前に出る。玉鷲、左足が俵に掛かる。魁聖、左に回る。玉鷲、乗じて右で顎を押し上げながら前に出、相手の胸を突き放す。魁聖、上体が起きて俵を割る。
20180520 08 315 玉鷲 押し出し 魁聖 40

(9) 松鳳山戦 ●突き落し 5.0秒
 松鳳山、両手をサッとついて素早く立つ。玉鷲、左、右と手をつき、遅れてその場で立つ。松鳳山、右から張り、左を差す。玉鷲、右小手投げで振る。松鳳山、土俵際向き直る。玉鷲、突っ張る。松鳳山、土俵際、下から撥ね上げ、右から突く。玉鷲、前に泳いで俵の外に出る。
20180521 09 315 松鳳山 突き落とし 玉鷲 37

(10) 阿炎戦 ●上手投げ 2.2秒
 阿炎、先に両手をつく。玉鷲、左手をつく。阿炎、素早く立って両手突き。玉鷲、その場で立つ。阿炎、相手を起こし、右に開いて肩越しの右上手を取り、そのまま右に回って左で頭を押さえながら上手投げ。玉鷲、土俵下に転がり落ちる。
20180522 10 314 阿炎 上手投げ 玉鷲 35

(11) 遠藤戦 ○突き出し 4.0秒
 遠藤、先に手をつく。玉鷲、左手をつき、右手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立つ。遠藤、両腕を内に入れる。玉鷲、頭から踏み込んで当たり、突き放しながら前に出る。遠藤、上体が起きて俵に詰まる。玉鷲、左から突く。遠藤、相手に背中を向けて俵の外に出る。
20180523 11 316 玉鷲 突き出し 遠藤 40

(12) 豊山戦 ○押し出し 8.0秒
 豊山、先に両手をつく。玉鷲、左手をつき、右手をサッとついて立ち、頭から踏み込む。豊山、右肘でかち上げる。玉鷲、右のど輪で突き放す。豊山、あてがいながら左へ回り、右のど輪で突き放しながら前に出、突っ張る。玉鷲、突っ張り返す。豊山、少し下がる。玉鷲、押しながらどんどん前に出る。豊山、上体が起きて俵の外に出る。
20180524 12 314 玉鷲 押し出し 豊山 40

(13) 千代大龍戦 ○押し出し 5.8秒
 玉鷲、先に左手をつく。千代大龍、両手をサッとつく。その直前、玉鷲、素早く立ち、両手を出して頭から踏み込む。千代大龍、左肩から当たる。玉鷲、突き上げる。両者、突っ張り合い。千代大龍、少し引く。玉鷲、乗じて前に出、突き放す。千代大龍、土俵際を右に回ろうとするが、回り込めずに俵を割る。
20180525 13 314 玉鷲 押し出し 千代大龍 40

(14) 勢戦 ○押し出し 2.2秒
 勢、先に右手をつく。玉鷲、左手をつき、右手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立ち、頭から当たる。玉鷲、右のど輪で突き上げて起こし、右押っ付けで一気に前に出る。勢、土俵下に飛び落ちる。
20180526 14 314 玉鷲 押し出し 勢 40

(楽) 正代戦 ○押し出し 10.9秒
 正代、先に両手をつく。玉鷲、左手をつき、右手をサッとついて素早く立ち、頭から踏み込む。正代、その場で立って胸で当たる。玉鷲、右上手に手を掛けるが取れず、右で押っ付ける。正代、左差し手を返しながら左に回る。玉鷲、突き放して前に出る。正代、あてがいながら下がって体を離す。玉鷲、叩く。正代、左を差す。玉鷲、右で小手に巻きながら下がり、左で頭を押さえるが、俵に詰まる。正代、右も差そうとする。玉鷲、左押っ付けで押し上げながら振り、土俵際の相手を突き放す。正代、俵に足を掛けながら仰け反って堪え、右を差す。玉鷲、休まず押す。正代、土俵下に落ちて倒れ込む。その後、玉鷲、土俵下に飛び落ちる。
20180527 15 316 玉鷲 押し出し 正代 35

《2018年夏場所取組内容・目次へ》