FC2ブログ

2018年秋(9月)場所 幕下優勝 極芯道

■幕下 極芯道(ごくしんどう)(初)

2012年3月場所初土俵。22歳。
幕下を14場所務め、東幕下5枚目の今場所、優勝を決める。
各段優勝は初めて。
来場所は、新十両に。

〔表彰状を受け取る 極芯道〕
20180923 15 240 各段優勝力士表彰式 02 幕下 極芯道

〔優勝インタビュー〕 インタビュアー:戸部眞輔アナウンサー
20180921 13 291 幕下優勝インタビュー 極芯道 01 戸部眞輔アナ

<今場所の幕下優勝、錦戸部屋の極芯道さんです。おめでとうございます>
ありがとうございます。(笑顔)
20180921 13 291 幕下優勝インタビュー 極芯道 03 ありがとうございます

<いい笑顔ですね>
ふふっ(笑)。ありがとうございます。
20180921 13 291 幕下優勝インタビュー 極芯道 04 いい笑顔ですね

新十両昇進も濃厚とする今日の優勝でしたが、どうですか?>
うれしいです。(笑顔)
20180921 13 291 幕下優勝インタビュー 極芯道 07 新十両も濃厚、うれしい

<きょうは境川部屋の對馬洋さんとの取組でした。どうでしたか、この一番に臨むにあたって>
むちゃくちゃ緊張しましたね。きのうも寝れないぐらいでした。

<テレビではその映像をご覧いただいてますが、極芯道さんといえば、頭を下げて耐え忍ぶ体勢>
長くなることが多いです。
20180921 13 291 幕下優勝インタビュー 極芯道 11 極芯道-對馬洋

<きょうはしのいで、どう考えたんですか>
いつ攻めようかなというのは、考えていましたね。

<攻めどころは、相手のどんなところで出ようと思ったんでしょうか?>
動くと腰が軽くなったりとか、顎が起きるんで、そこを、しっかり攻めて行こうと。

<今場所は7番で合計9分前後(相撲を)取りましたけれども>
結構かかりましたね。ふふっ(笑)。
20180921 13 291 幕下優勝インタビュー 極芯道 15 結構かかりましたね

<そしてですね、極芯道さんは、2年前の九州場所から横綱鶴竜関の付け人も務めています。付け人を務めてから、何が変わりましたか?>
やっぱり一緒に巡業に出るようになって、いろいろ一緒に稽古したりとか、横綱の運動しているところで一緒に運動したりとかして、そういうのがやっぱり力になってきたのかなと思います。

<ちょうど今も、鶴竜関の浴衣を着てらっしゃいますが、どんな報告、きょう、しましたか?>
20180921 13 291 幕下優勝インタビュー 極芯道 19 鶴竜の浴衣

『おかげさまで優勝しました』と言ったら、
やっと卒業だね』と話をされました。
<付け人を?>
はい。付け人を卒業だねと、話をされましたね。
20180921 13 291 幕下優勝インタビュー 極芯道 21 付け人卒業

<来場所は関取になることが濃厚ですが、来場所、どんな相撲を取りたいですか?>
今の相撲を十五日間は、結構しんどいと思うんで、しっかり攻める相撲もやっていきたいところです。
20180921 13 291 幕下優勝インタビュー 極芯道 25 今の相撲十五日間はしんどい

<おめでとうございます>
ありがとうございます。
20180921 13 291 幕下優勝インタビュー 極芯道 50 ありがとうございます

<幕下優勝、極芯道さんでした>
20180921 13 291 幕下優勝インタビュー 極芯道 51 カメラ目線

《2018年秋場所取組内容・目次へ》