FC2ブログ

2018年秋(9月)場所 序二段優勝 朝倉

■序二段 朝倉(あさくら)(初)

初の各段優勝。昨年3月が初土俵。最高位は三段目93枚目。
日本体育大学柏高校相撲部出身。

〔表彰状を受け取る 朝倉〕
20180923 15 240 各段優勝力士表彰式 04 序二段 朝倉

〔優勝インタビュー〕インタビュアー:戸部眞輔アナウンサー

<今場所の序二段優勝、時津風部屋の朝倉さんです。おめでとうございます>
ありがとうございます。
20180921 13 292 序二段優勝インタビュー 朝倉 03 ありがとうございます

<初めての各段優勝、どうですか?>
純粋にうれしいです。
20180921 13 292 序二段優勝インタビュー 朝倉 05 純粋にうれしい

<きょうは、境川部屋の佐田の豪さんとの対戦でしたが、きょうの相撲内容、どう振り返りますか?>
自分の前に出る相撲というのが、取れたと思います。
20180921 13 292 序二段優勝インタビュー 朝倉 10 佐田の豪戦

<よく攻めましたね>
ありがとうございます。

先場所、場所の直前に左手の甲の骨折があって、休場しました。そのときは、どうでしたか?>
ちょうど三段目から落ちてきた場所で、早く勝ち越してまた三段目に戻りたいと思ったときに、休場となってしまったので、とても不安と残念という気持ちでした。はい。
20180921 13 292 序二段優勝インタビュー 朝倉 15 先場所は休場

<今場所、どういう相撲を取ろうと思ったんですか、そこから>
はい。手などに、変な痺れはなかったので、自分の相撲をしっかり取って、また早く三段目に戻ろうという気持ちで取りました。はい。

<きょうの優勝決定が、同じ部屋陽翔山さんが敗れたことによって、優勝となったわけですが、その辺り、どう見ていましたか>
そうですね、やっぱり、(同部屋の陽翔山と)決定戦を取ってみたいという気持ちもあったんですけど、(陽翔山が)負けてしまったときに、正直、純粋に、自分が優勝ということで、うれしかったですね。はい。
20180921 13 292 序二段優勝インタビュー 朝倉 18 決定戦取ってみたかった

<朝倉さんは、日体大柏高校出身で、今場所初めての幕下 朝青龍関の甥の豊昇龍さんとも学年ひとつ違いでしたが>
そうですね。はい……(次の言葉を出そうとした瞬間に、マイクを引っ込められて笑う)
20180921 13 292 序二段優勝インタビュー 朝倉 22 マイクを引っ込められて笑う

<豊昇龍さんはどんな存在ですか?>
そうですね、後輩ではあるんですけど、今、番付やっぱ上なので、自分も負けてられないなという気持ちで、思っています。
20180921 13 292 序二段優勝インタビュー 朝倉 25 自分も負けてられない

<さ、来場所番付大きく上がって、また三段目に戻りますが、来場所に向けてどうでしょうか>
また負け越して、序二段に戻ってこないように、三段目で相撲をしっかり取れるようにしたいと思います。はい。

<おめでとうございます>
ありがとうございます。
20180921 13 292 序二段優勝インタビュー 朝倉 50 ありがとうございます

<序二段優勝、朝倉さんでした>
20180921 13 292 序二段優勝インタビュー 朝倉 51 最後

《2018年秋場所取組内容・目次へ》