FC2ブログ

鶴竜 2018年秋(九月)場所取組内容

201809-かくりゅう

初の3連覇が懸かった先場所は、初日から3連勝したものの、四日目から2連敗。六日目から右肘関節炎のため休場し、19年ぶりに3横綱休場の場所となった。→先場所の取組内容

場所後の夏巡業には参加。8月8日に33歳となった。
番付発表後は、時津風部屋へ出稽古。
8月31日に行われた稽古総見では、状態の良さが感じられた。→稽古総見

4場所連続 東の正横綱で迎えた今場所、初日は小結の貴景勝を押し倒して白星発進。
進退を懸ける稀勢の里、鶴竜と同じく先場所途中休場だった白鵬とともに、3横綱で初日から5連勝。
その後、黒星を喫する稀勢の里、危ない相撲もありながら勝ち続ける白鵬に対し、安定感ある相撲で白星を連ねる。
十日目、今場所大関昇進を懸ける関脇御嶽海と対戦。寄り切って勝ち、横綱白鵬とともに10連勝
十一日目、角番大関栃ノ心と対戦。深い両下手の有利な体勢を作りながら、怪力の栃ノ心に肩越しの上手で吊り上げられ、寄り切られて初黒星
十二日目、ここまで2敗の大関高安と対戦。上手投げで倒されて連敗。→支度部屋での鶴竜
十三日目、同じ2敗の大関豪栄道と対戦。巻き替えようとしたところに乗じて押し出され、3連敗。優勝の可能性が消える。
十四日目、ここまで9勝の横綱稀勢の里と対戦。47秒とやや長い相撲の末、掬い投げで崩されて寄り切られ、4敗目。
千秋楽、前日優勝を決めた横綱白鵬と対戦。がっぷり四つで廻しを引きつけ合う展開に。出し投げで崩され、送り出しで敗れて5連敗10勝5敗で今場所を終える。



(初) 貴景勝戦 ○押し倒し 10.4秒
 両者、ほぼ同時に両手をサッとついて立ち、頭から当たり合う。鶴竜、右上手前廻しに手をかける。貴景勝、突き放して廻しを切り、少し引く。鶴竜、乗じて前に出る。貴景勝、土俵際、低い姿勢で中に入ろうとする。鶴竜、上体が起きるが、少し下がって体を離し、左から張って頭を下げ、右廻しを探る。貴景勝、突き放す。鶴竜、右を差そうとする。貴景勝、少し下がって差させず、土俵際、叩きながら右に回る。鶴竜、落ちずに押しながら前に出る。貴景勝、俵の上で左から突く。鶴竜、泳ぎかけるが土俵際堪え、貴景勝、俵の外に倒れて土俵下に転落。
20180909 01 321 鶴竜 押し倒し 貴景勝 35
20180909 01 321 鶴竜 押し倒し 貴景勝 40

(2) 魁聖戦 ○送り出し 3.3秒
 魁聖、両手をつく。鶴竜、手をサッとつき、頭から踏み込む。魁聖、両腕を内に入れて当たり、差そうとする。鶴竜、左上手前廻しを取り、左に開きながら出し投げ。魁聖、前のめりになる。鶴竜、そこを後ろから抱えて土俵外に出す。
20180910 02 319 鶴竜 送り出し 魁聖 35

(3) 勢戦 ○突き落し 3.6秒
 勢、右手をトンと、左手をサッとつく。両者ほぼ同時に立つ。鶴竜、頭から低く踏み込む。勢、両差しを狙い、左を差す。鶴竜、突き放す。勢、下がらず前に出る。鶴竜、土俵際で左を差し、左で突き落としながら左へ開く。勢、土俵にバッタリ落ちる。
20180911 03 320 鶴竜 突き落とし 勢 40

(4) 豊山戦 ○押し出し 7.5秒
 豊山、両手をつく。鶴竜、すぐに両手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立ち、頭から踏み込む。鶴竜、低く当たって右を差す。豊山、突き放す。鶴竜、右上手を取り、出し投げを打ちながら右へ回って体を入れ替え、伸びた右廻しを持ち、左筈で脇を押し上げる。豊山、上体が起き、土俵下に落ちる。
20180912 04 321 鶴竜 押し出し 豊山 40

(5) 千代大龍戦 ○寄り切り 8.6秒
 千代大龍、右手をつく。鶴竜、両手をサッとつく。その直前、千代大龍、ふわっとその場で立ち、動きが止まりかける。鶴竜、頭から低く踏み込み、右上手、左下手を取る。千代大龍、左下手を取る。鶴竜、腰を振って下手を切ろうとするがならず、両廻しを引きつけて前に出る。千代大龍、腰を振って廻しを切ろうとするがならず。鶴竜、腰を下ろして寄り切る。
20180913 05 319 鶴竜 寄り切り 千代大龍 40

(6) 玉鷲戦 ○突き出し 7.9秒
 玉鷲、左、右とサッと手をつく。鶴竜、右手をサッとつき、両者、頭から踏み込む。玉鷲、左肘を固めて相手に差させず。両者、突っ張り合う。鶴竜、頭を叩こうとする。玉鷲、上体を起こす。鶴竜、左で張る。両者、頭を下げて当たる。鶴竜、胸に向かって突っ張る。玉鷲、俵に詰まって上体が起き、土俵下に落ちる。
20180914 06 319 鶴竜 突き出し 玉鷲 37

(7) 正代戦 ○押し出し 9.8秒
 正代、仕切り線後方で両手をつく。鶴竜、すぐに両手をサッとつき、右肘を固めて踏み込む。正代、両肘を固めて当たる。鶴竜、顎に向かって突き上げる。正代、下からあてがって下がらず。鶴竜、左から張り、右前廻しを探る。正代、腰を引いて廻しを与えず。鶴竜、再び突っ張りながら前に出る。正代、俵に詰まり、上体が起きて外に出る。
20180915 07 320 鶴竜 押し出し 正代 40

(中) 逸ノ城戦 ○寄り切り 15.9秒
 逸ノ城、先に両手をつく。鶴竜、手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。鶴竜、右肘を固めて頭から踏み込む。逸ノ城、右肘を固めて当たる。鶴竜、左上手前廻しを取り、右を差して頭をつける。逸ノ城、右を十分差せず、上体が起きる。鶴竜、右下手に手を掛ける。逸ノ城、腰を振って下手を切るが土俵際になり、左で押っ付けながら少し中に戻る。鶴竜、再び頭をつけ、左上手で絞る体勢。両者、少し止まる(約2秒間)。逸ノ城、左押っ付けで前に出ようとする。鶴竜、左上手を引きつけて一気に前に出、土俵際、右下手も取る。逸ノ城、堪えるが、あきらめたように力を抜く。鶴竜、腰を下ろして寄り切る。
20180916 08 319 鶴竜 寄り切り 逸ノ城 40

(9) 遠藤戦 ○押し出し 10.4秒
 両者、ほぼ同時にサッと手をついて立つ。遠藤、左肘を固めて頭から踏み込む。鶴竜、左手を出して頭から低く当たり、右上手前廻しに手を伸ばす。遠藤、腰を引いて廻しを与えず、押す。鶴竜、少し引き、顔に向かって突っ張り、叩きながら右に回る。遠藤、すぐに向き直り、右上手に手を伸ばすが取れず、突っ張りながら前に出る。鶴竜、叩いて右に開く。遠藤、前のめりになるが、俵で踏み止まる。鶴竜、そこを押し出そうとする。遠藤、くるっと回りながら俵の上を走る。鶴竜、ついて行き、押す。遠藤、相手の右腕を手繰り、きわどく回り込もうとするが、前のめりになって俵の外に出る。
〔逃げる遠藤〕
20180917 09 320 鶴竜 押し出し 遠藤 28 逃げる遠藤
〔鶴竜の腕を手繰る 遠藤〕
20180917 09 320 鶴竜 押し出し 遠藤 35 鶴竜の腕を手繰る遠藤
〔鶴竜の押し出し〕
20180917 09 320 鶴竜 押し出し 遠藤 40

(10) 御嶽海戦 ○寄り切り 10.1秒
 御嶽海、先に両手をつく。鶴竜、両手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立って頭から当たる。鶴竜、低く当たって右で押っ付ける。御嶽海、差そうとしていた左を抜く。鶴竜、右下手を取る。御嶽海、右をのぞかせ、左で相手の腕を抱えながら一気に前に出る。鶴竜、左上手を取って土俵際堪え、両廻しを引きつけて一気に前に出、腰を下ろして寄り切る。
20180918 10 321 鶴竜 寄り切り 御嶽海 40

(11) 栃ノ心戦 ●寄り切り 9.4秒
 栃ノ心、左、右と手をつく。鶴竜、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。栃ノ心、右肘を固める。鶴竜、右肘を固め、頭から低く当たり、すぐに左上手前廻しを取り、右をねじ込む。栃ノ心、深い左上手を取り、右差し手を抜いて小手に振る。鶴竜、両差しになり、深い両下手を取る。栃ノ心、肩越しの右上手を取り、両上手で相手を吊り上げて前に出る。鶴竜、土俵際になる。栃ノ心、もう一度高々と吊り上げる。鶴竜、俵の外に出る。
〔両差しの鶴竜、肩越し両上手の栃ノ心〕
20180919 11 319 栃ノ心 寄り切り 鶴竜 20 両差しの鶴竜、肩越し両上手の栃ノ心
〔吊り上げる栃ノ心〕
20180919 11 319 栃ノ心 寄り切り 鶴竜 38

(12) 高安戦 ●上手投げ 5.1秒
 高安、先に右手をつく。鶴竜、両手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立つ。鶴竜、右肘を固めて頭から踏み込む。高安、両肘を固めて胸で当たる。鶴竜、両前廻しを狙うが取れず。高安、左をねじ込む。鶴竜、左を差し、前に出ながら右上手に手を伸ばすが取れず、右を素早く巻き替えて差す。高安、すぐに上手になった左廻しで振り回し、そのまま上手投げ。鶴竜、土俵に落ちる。
20180920 12 320 高安 上手投げ 鶴竜 37-2

(13) 豪栄道戦 ●押し出し 2.1秒
 豪栄道、右手をつく。鶴竜、すぐに両手をサッとつき、突っ掛ける。2度目、豪栄道、先に右手をつく。鶴竜、両手をサッとつく。豪栄道、左から張って両差しになる。鶴竜、右上手に手を伸ばすが取れず、右へ下がりながら左を巻き替えようとする。豪栄道、左差しで一気に前に出る。鶴竜、土俵下に落ち、藤島審判長にぶつかる。
20180921 13 321 豪栄道 押し出し 鶴竜 40

(14) 稀勢の里戦 ●寄り切り 47.1秒
 鶴竜、手をつこうとする。稀勢の里、仕切り線後方で左手をサッと動かして素早く立ち、右から張って左でかち上げ気味に当たり、左を差す。鶴竜、頭を上げず、右上手を取る。稀勢の里、左下手を探る。鶴竜、右上手を持って右へ回り、右足で外掛けに行く。稀勢の里、左差しで堪える。鶴竜、右上手を引きつけて前に出る。稀勢の里、左下手を取り、右で押っ付けながら土俵際堪える。鶴竜、頭をつけて右に回る。稀勢の里、左下手を持って前に出る。鶴竜、土俵際になるが、右上手を引きつけ、左差し手を返しながら前に出る。稀勢の里、右で押っ付けながら左下手を持った半身の体勢で堪える。両者、止まる(約25秒間)。鶴竜、腰を振って廻しを切り、前に出る。稀勢の里、体を開いて左掬い投げ。鶴竜、上手が切れて土俵際。稀勢の里、左差し手を返して寄る。鶴竜、俵伝いに右へ回るが、俵を割る。
20180922 14 320 稀勢の里 寄り切り 鶴竜 40

(楽) 白鵬戦 ●送り出し 32.8秒
 白鵬、両手をサッとついて素早く立ち、右肘を固めて踏み込む。鶴竜、手をサッとつき、右肘を固める。白鵬、すぐに左上手前廻し、右下手を取る。鶴竜、両廻しを取って前に出る。白鵬、左足が俵に掛かるが、両廻しを持って右へ回る。両者、右四つがっぷりに。両者、廻しを引きつけ合う。ともに出られず、少し止まる(約5秒間)。鶴竜、両廻しを引きつけ、右へと寄る。白鵬、堪えてやや中に戻る。一呼吸後、鶴竜、腰を振って相手の廻しを切ろうとする。白鵬、左上手投げで体を入れ替え、腰を引いて相手の廻しを切り、左上手で出し投げ。鶴竜、後ろ向きになる。白鵬、相手の腰を押す。鶴竜、土俵下に落ちる。
〔廻しを切って出し投げで崩す 白鵬〕
20180923 15 321 白鵬 送り出し 鶴竜 35 廻しを切って出し投げで崩す
〔白鵬の送り出し〕
20180923 15 321 白鵬 送り出し 鶴竜 40

《2018年秋場所取組内容・目次へ》