FC2ブログ

玉鷲 2018年秋(九月)場所取組内容

201809-たまわし

小結だった先場所は、8勝7敗3場所連続勝ち越した。→先場所の取組内容

二場所連続小結で迎えた今場所、初日は過去12戦全敗の横綱白鵬に寄り切られ、黒星発進。
二日目、初日黒星だった大関豪栄道に寄り切られて連敗。
三日目、今場所大関昇進を懸ける関脇御嶽海に「取り直し」の末、叩き込まれて3連敗。
四日目、角番大関栃ノ心と対戦。押し出そうとするも、土俵際で突き落とされ、二日連続「取り直し」に。その相撲で突き落とされて4連敗。
そのまま関脇逸ノ城、横綱鶴竜、大関高安と黒星が続いて7連敗。後がなくなる。
八日目、今場所進退を懸ける横綱稀勢の里と対戦。押し出して初日を出す。自身が土俵に上がる前、同じく7連敗だった勢が初日を出したことも刺激になったと話す。(→日刊スポーツ記事「玉鷲、稀勢撃破」 記事が表示されない場合は →こちら
九日目、魁聖に叩き込まれて負け越し決定。
十日目 勢、十一日目 豊山と今場所初めて連勝。
十二日目 千代大龍、十三日目 小結貴景勝、十四日目 千代の国と3連敗。11敗と二桁黒星に。
千秋楽、遠藤を押し出して4勝目。4勝11敗で今場所を終える。

負け越しは4場所ぶり。
物言いがついた回数は2回で、今場所の幕内最多(5人)。→幕内取組各種データ順位



(初) 白鵬戦 ●寄り切り 1.8秒
 玉鷲、先に手をつく。白鵬、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。白鵬、左で張って踏み込み、両差し、左下手を取って一気に前に出る。玉鷲、右で小手に巻くが、俵を割る。
20180909 01 320 白鵬 寄り切り 玉鷲 42

(2) 豪栄道戦 ●寄り切り 8.1秒
 玉鷲、先に左手をつく。豪栄道、右手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。玉鷲、両手突きに行く。豪栄道、左から張る。玉鷲、突き放しながら前に出る。豪栄道、左上手に手を掛けるが切れ、左で突いて左に回る。玉鷲、向き直り、両者、見合う。豪栄道、前に出る。玉鷲、突っ張る。豪栄道、左を差して前に出る。玉鷲、土俵際、右小手投げに行こうとする。豪栄道、右筈で押しながら寄り切る。
20180910 02 316 豪栄道 寄り切り 玉鷲 40

(3) 御嶽海戦 ●叩き込み 3.8秒
 御嶽海、先に両手をつく。玉鷲、両手をサッとつく。御嶽海、右手を出す。玉鷲、頭から踏み込む。御嶽海、右喉輪で相手を起こし、右を差す。玉鷲、突き放しながら前に出る。御嶽海、右から突きながら右に回って体を離す。玉鷲、押しながら前に出る。御嶽海、顎に向かって押し上げ、引いて土俵際、右首投げに行く。玉鷲、体を預ける。御嶽海、体が飛び、玉鷲、土俵に落ち、御嶽海、頭から土俵下に落ちる。木村庄太郎、軍配を御嶽海に上げる。「物言い」がつき、錦戸審判長は「両者の落ちるのと出るのが同時」と説明。「取り直し」となる。(6.6秒)
20180911 03 315 01 御嶽海-玉鷲 40
〔説明する錦戸審判長〕
20180911 03 315 01 御嶽海-玉鷲 61 説明する錦戸審判長
<取り直しの相撲>御嶽海、先に両手をつく。玉鷲、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。玉鷲、頭から踏み込む。御嶽海、右手を出して当たる。玉鷲、左筈で押し上げて相手を起こす。御嶽海、両差しになろうとする。玉鷲、突き放そうとする。御嶽海、体を密着させて前に出る。玉鷲、土俵際、頭をつけて左から押っ付ける。御嶽海、そこを下がりながら叩く。玉鷲、土俵に両手をついて転がる。(3.8秒)
20180911 03 315 02 御嶽海 叩き込み 玉鷲 40

(4) 栃ノ心戦 ●突き落し 3.1秒
 玉鷲、左手をつく。栃ノ心、すぐに仕切り線後方で両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。栃ノ心、右肘を固めて当たる。玉鷲、頭から低く当たる。栃ノ心、上体が起き、左で叩きながら引く。玉鷲、乗じて前に出る。栃ノ心、左で廻しを探る。玉鷲、腰を引いて廻しを与えず。栃ノ心、突き放す。玉鷲、低く当たって押し上げながら前に出る。栃ノ心、土俵際、右から突く。玉鷲、右肘から土俵に落ち、栃ノ心、俵の外に出、土俵下に落ちる。木村容堂、軍配を栃ノ心に上げる。栃ノ心、右眉辺りを切り、出血。「物言い」がつき、藤島審判長は「栃ノ心のかかとが出るのと、玉鷲の体がなくなるのが同時」と説明、「取り直し」となる。(5.9秒)
20180912 04 316 01 玉鷲-栃ノ心 40-2
〔説明する藤島審判長〕
20180912 04 316 01 玉鷲-栃ノ心 60 説明する藤島審判長
<取り直しの相撲>玉鷲、左手をつく。栃ノ心、すぐに仕切り線後方で両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。玉鷲、頭から低く当たる。栃ノ心、右でかち上げる。玉鷲、両手で突き放す。栃ノ心、左廻しに手を伸ばすが取れず。玉鷲、前に出て押す。栃ノ心、土俵際、右に回りながら右で突く。玉鷲、右肘から土俵に落ち、土俵下に転がり落ちる。栃ノ心、土俵に残る。(3.1秒)
20180912 04 316 02 栃ノ心 突き落とし 玉鷲 45

(5) 逸ノ城戦 ●寄り切り 9.8秒
 逸ノ城、先に両手をつく。玉鷲、左手をつく。逸ノ城、やや早く立つ。玉鷲、少し遅れて頭から当たる。しかし、行司 木村庄太郎、立合いを止める。2度目、逸ノ城、先に両手をつく。玉鷲、両手をサッとついて立つ。逸ノ城、左から張って右を差す。玉鷲、突き放す。両者、体が離れる。両者、当たり、逸ノ城、左で押して距離を取りながら差そうとする。玉鷲、筈で押しながら前に出、俵に詰まった相手の顎を両手で押し上げる。逸ノ城、仰け反りながらも両差しになり、左で後ろ廻しを取って一気に前に出る。玉鷲、上体が起きて俵を割る。
〔玉鷲の押しに仰け反る 逸ノ城〕
20180913 05 315 逸ノ城 寄り切り 玉鷲 20 玉鷲の押しに仰け反る逸ノ城
〔逸ノ城の寄り切り〕
20180913 05 315 逸ノ城 寄り切り 玉鷲 40

(6) 鶴竜戦 ●突き出し 7.9秒
 玉鷲、左、右とサッと手をつく。鶴竜、右手をサッとつき、両者、頭から踏み込む。玉鷲、左肘を固めて相手に差させず。両者、突っ張り合う。鶴竜、頭を叩こうとする。玉鷲、上体を起こす。鶴竜、左で張る。両者、頭を下げて当たる。鶴竜、胸に向かって突っ張る。玉鷲、俵に詰まって上体が起き、土俵下に落ちる。
20180914 06 319 鶴竜 突き出し 玉鷲 37

(7) 高安戦 ●叩き込み 5.1秒
 玉鷲、先に左手をつく。高安、仕切り線後方で両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。玉鷲、頭から踏み込む。高安、両肘を固めて体当たりし、右かち上げで相手を起こし、両差しになり、右下手を探る。玉鷲、少し引いて体を離す。高安、前に出て両差しを狙う。玉鷲、頭をつけて右で押っ付け、左筈で押し上げて相手を半身にする。高安、叩いて左に開く。玉鷲、土俵に両手をつく。
20180915 07 316 高安 叩き込み 玉鷲 40

(中) 稀勢の里戦 ○押し出し 3.3秒
 玉鷲、先に手をつく。稀勢の里、仕切り線後方で両手をサッとついて素早く立つが、玉鷲、立てず。2度目、玉鷲、先に手をつく。稀勢の里、仕切り線後方で手をサッとつく。玉鷲、頭から踏み込み、左筈で脇を、右で顎を押し上げながら一気に前に出る。稀勢の里、左で突いて喉輪を外すが土俵際。玉鷲、そこを押し上げる。稀勢の里、上体が起きて土俵下に落ちる。
20180916 08 320 玉鷲 押し出し 稀勢の里 40
〔殊勲インタビューを受ける玉鷲〕
20180916 08 320 玉鷲 押し出し 稀勢の里 75 玉鷲殊勲 10 笑顔

(9) 魁聖戦 ●叩き込み 4.3秒
 魁聖、先に両手をつく。玉鷲、手をつく。魁聖、素早く立ち、両腕を内に入れて踏み込む。玉鷲、両手を出してやや左にずれ、頭から当たる。魁聖、押しながら前に出る。玉鷲、俵に詰まる。魁聖、そこを叩きながら下がる。玉鷲、前に飛んで土俵に落ちる。
20180917 09 315 魁聖 叩き込み 玉鷲 40

(10) 勢戦 ○突き落し 5.5秒
 玉鷲、先に手をつく。勢、両手をサッとつく。玉鷲、頭から踏み込む。勢、頭から当たる。玉鷲、顔を押し上げる。勢、左、右と差そうとする。玉鷲、左で押っ付ける。勢、右筈で相手を起こし、左を差そうとする。玉鷲、右筈で相手の左上腕を押し上げ、そのまま吹っ飛ばす。勢、体が飛んで土俵に転がる。
20180918 10 315 玉鷲 突き落とし 勢 40

(11) 豊山戦 ○押し出し 4.6秒
 豊山、先に両手をつく。玉鷲、左手をついて時を置き、右手をサッとついて素早く立ち、右手を出して頭から踏み込む。豊山、胸で当たり、突っ張る。玉鷲、下からあてがって下がらず、右筈で相手の脇を押し上げて一気に前に出る。豊山、上体が起きて俵に詰まり、土俵下に吹っ飛ぶ。
20180919 11 316 玉鷲 押し出し 豊山 38

(12) 千代大龍戦 ●引き落し 2.0秒
 千代大龍、先に右手をつく。玉鷲、左手をつき、右手をサッと動かして素早く立つ。千代大龍、頭から低く当たり、突っ張り、すぐに相手の手を叩きながら引いて右に開く。玉鷲、土俵に手をつく。
20180920 12 315 千代大龍 引き落とし 玉鷲 40

(13) 貴景勝戦 ●突き出し 3.1秒
 貴景勝、先に両手をつく。玉鷲、左手をつく。貴景勝、突っ掛ける。2度目、貴景勝、先に両手をつく。玉鷲、左手をつき、右手をサッとつく。その直前、貴景勝、素早く立ち、両手を出して頭から踏み込む。玉鷲、その場で立って頭から当たる。貴景勝、突き放しながら前に出る。玉鷲、上体が起き、土俵下に飛び落ちる。
20180921 13 315 貴景勝 突き出し 玉鷲 40

(14) 千代の国戦 ●突き出し 4.3秒
 千代の国、手をつく。玉鷲、左手をつき、右手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立つ。千代の国、右手を出し、左肘を固めて頭から踏み込む。両者、頭で当たり合う。玉鷲、突き放す。千代の国、突き放しながら前に出る。玉鷲、右から突こうとして体勢を崩し、後ろ向きになる。千代の国、相手の背中を押す。玉鷲、俵の上でくるっと向き直る。千代の国、そこを更に突き放す。玉鷲、俵の外に出る。
20180922 14 315 千代の国 突き出し 玉鷲 40

(楽) 遠藤戦 ○押し出し 4.3秒
 玉鷲、左手をつくが、相手が手をつく前に戻す。遠藤、腰を上げて立合いを嫌う。2度目、玉鷲、左手をつく。遠藤、両手をサッとつく。玉鷲、両手を出して頭から踏み込む。遠藤、低く当たる。両者、突き放す。遠藤、左で頭を押さえながら引く。玉鷲、乗じて前に出、俵に詰まった相手を右喉輪で押す。遠藤、相手の喉輪を手繰って外すが、腹を押され、土俵下に吹っ飛ぶ。
20180923 15 316 玉鷲 押し出し 遠藤 40

《2018年秋場所取組内容・目次へ》