FC2ブログ

遠藤 2018年秋(九月)場所取組内容

201809-えんどう

前頭6枚目だった先場所は、8勝7敗の成績だった。→先場所の取組内容

前頭3枚目で迎えた今場所、初日は関取最重量の関脇逸ノ城と対戦。土俵際まで追い込むも、上手で強引にねじ伏せられて黒星発進。
二日目、阿炎に突き出されて連敗。
三日目、正代戦では、土俵際体が離れ、物言いのつく際どい勝負になるが、押し出しで敗れて3連敗
四日目、千代の国を押し出して初日を出す。
五日目 魁聖、六日目 妙義龍と連敗。
七日目、横綱白鵬戦では、向き直ろうとした際に体勢を崩して倒れ、勝負結果「腰砕け」で初めて敗れる。
九日目、横綱鶴竜戦では、俵の上で粘るものの、押し出されて負け越し決定。
十日目、横綱稀勢の里戦では、立合いが3度合わず。成立した4度目は、あっけなく寄り切られる。取組後、審判部に呼ばれて立合いの注意を受ける。(→スポニチ記事「審判部が稀勢と遠藤を注意」 記事が表示されない場合は →こちら
そのまま十二日目まで黒星が続き、8連敗
十三日目、阿武咲戦では、土俵際で叩くも相手に軍配。しかし「差し違え」で勝ち、ようやく2勝目。
十四日目、途中休場のあった豊山を突き出して連勝。
千秋楽、小結玉鷲に押し出され、3勝12敗で今場所を終える。

負け越し、二桁負けとも2場所ぶり。
物言いがついた回数は2回で、今場所の幕内最多(5人)。→幕内取組各種データ順位



(初) 逸ノ城戦 ●上手捻り 10.6秒
 逸ノ城、先に両手をつく。遠藤、両手をサッとつき、左肘を固めて頭から踏み込む。逸ノ城、右肘を固め、左手を出して当たり、突き放しながら前に出る。遠藤、下からあてがう。逸ノ城、叩く。遠藤、前のめりになるが堪える。逸ノ城、右から突く。遠藤、頭をつけ、深い左下手を取って前に出る。逸ノ城、俵に詰まるが、肩越しの左上手を取り、右をねじ込む。遠藤、左で絞り、左上手前廻しを取る。逸ノ城、右で頭を押さえ、左上手で強引に振り回し、更にその上手で手前に引く。遠藤、土俵下へ転がり落ちる。
〔強引に上手で振る逸ノ城〕
20180909 01 314 逸ノ城 上手捻り 遠藤 30 強引に上手で振る
〔手前に引っ張る逸ノ城〕
20180909 01 314 逸ノ城 上手捻り 遠藤 40 手前に引っ張る
〔倒れる遠藤〕
20180909 01 314 逸ノ城 上手捻り 遠藤 45

(2) 阿炎戦 ●突き出し 3.0秒
 阿炎、先に手をつく。遠藤、さっと両手をつき、踏み込もうとする。阿炎、両手突きから、突っ張りながら前に出る。遠藤、俵に詰まる。阿炎、相手の胸を突く。遠藤、土俵下に吹っ飛ぶ。
20180910 02 314 阿炎 突き出し 遠藤 37

(3) 正代戦 ●押し出し 2.6秒
 正代、先に両手をつく。遠藤、両手をサッとつき、左手を出し、やや右へ頭から踏み出す。正代、両差しを狙う。遠藤、右で絞り、左筈で押し上げる。正代、向き直って前に出る。遠藤、土俵際叩く。正代、前に飛び、遠藤、俵の外に出、正代、土俵に転がり、遠藤、土俵下に落ちる。木村正太郎、軍配を正代に上げる。「物言い」がつき、錦戸審判長は「同体か協議したが、軍配通り、豊山(正しくは正代)の勝ち」と説明し、正代の勝ちとなる。
20180911 03 314 正代 押し出し 遠藤 40
〔説明する錦戸審判長〕
20180911 03 314 正代 押し出し 遠藤 60 説明する錦戸審判長

(4) 千代の国戦 ○押し出し 6.7秒
 千代の国、先に左手をつく。遠藤、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。遠藤、左肘を固めて踏み込む。千代の国、右手を出して頭から当たる。遠藤、押し上げ、左を差そうとする。千代の国、突っ張り、叩く。遠藤、前のめりになるが堪え、右廻しを探る。千代の国、廻しを与えないよう引くが、土俵際。遠藤、廻しを探りながら低い体勢で押す。千代の国、俵を割る。
20180912 04 314 遠藤 押し出し 千代の国 41

(5) 魁聖戦 ●寄り切り 6.1秒
 魁聖、先に両手をつく。遠藤、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。遠藤、左肘を固めてやや左へ踏み出し、頭から当たる。魁聖、右肘を固めて当たり、差そうとする。遠藤、突き上げ、右を差して左をねじ込む。魁聖、右で押っ付けながら前に出、左上手を取る。遠藤、土俵際、左下手を取り、俵伝いに左へ回る。魁聖、右で押っ付けながら寄り切る。
20180913 05 314 魁聖 寄り切り 遠藤 40

(6) 妙義龍戦 ●寄り倒し 2.6秒
 妙義龍、先に右手をつく。遠藤、仕切り線後方で両手をサッとつく。妙義龍、素早く立ち、右腕を前に出す。遠藤、頭から当たる。妙義龍、右を差して前に出、差し手を突きつける。遠藤、土俵下に吹っ飛ぶ。
20180914 06 313 妙義龍 寄り倒し 遠藤 45

(7) 白鵬戦 ●腰砕け 2.5秒
 遠藤、先に右手をつく。白鵬、両手をサッとつき、右肘を固めて踏み込む。遠藤、左肘を固めて頭から当たる。白鵬、廻しが取れず、左に開いて叩く。遠藤、向き直ろうとするが、体勢を崩して土俵に尻餅。白鵬、遠藤を避けて土俵下に飛び落ちる。
20180915 07 319 白鵬 腰砕け 遠藤 35
20180915 07 319 白鵬 腰砕け 遠藤 45

(中) 千代大龍戦 ●送り出し 4.0秒
 千代大龍、先に右手をつく。遠藤、仕切り線後方で両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。遠藤、頭から低く当たろうとする。千代大龍、両手突きで相手を起こし、引く。遠藤、乗じて前に出る。千代大龍、押しながら一気に前に出る。遠藤、上体が起き、土俵際、後ろ向きになる。千代大龍、そこを後ろから押す。遠藤、土俵下に飛び落ちる。
20180916 08 314 千代大龍 送り出し 遠藤 40

(9) 鶴竜戦 ●押し出し 10.4秒
 両者、ほぼ同時にサッと手をついて立つ。遠藤、左肘を固めて頭から踏み込む。鶴竜、左手を出して頭から低く当たり、右上手前廻しに手を伸ばす。遠藤、腰を引いて廻しを与えず、押す。鶴竜、少し引き、顔に向かって突っ張り、叩きながら右に回る。遠藤、すぐに向き直り、右上手に手を伸ばすが取れず、突っ張りながら前に出る。鶴竜、叩いて右に開く。遠藤、前のめりになるが、俵で踏み止まる。鶴竜、そこを押し出そうとする。遠藤、くるっと回りながら俵の上を走る。鶴竜、ついて行き、押す。遠藤、相手の右腕を手繰り、きわどく回り込もうとするが、前のめりになって俵の外に出る。
〔逃げる遠藤〕
20180917 09 320 鶴竜 押し出し 遠藤 28 逃げる遠藤
〔鶴竜の腕を手繰る遠藤〕
20180917 09 320 鶴竜 押し出し 遠藤 35 鶴竜の腕を手繰る遠藤
〔鶴竜の押し出し〕
20180917 09 320 鶴竜 押し出し 遠藤 40

(10) 稀勢の里戦 ●寄り切り 2.6秒
 遠藤、先に右手をつく。稀勢の里、左手をサッとついて素早く立つ。遠藤、立てず。2度目、遠藤、先に右手をつく。稀勢の里、左手をサッとついて素早く立つ。遠藤、左手を出して頭から当たる。しかし、行司 木村玉治郎、藤島審判長が止める。玉治郎、遠藤の手つき不十分を注意したよう。3度目、遠藤、先に右手をつく。稀勢の里、左手をサッとついて素早く立ち、右から張る。遠藤、左肘を固めて頭から当たる。しかし、玉治郎が止め、遠藤に注意する。4度目、遠藤、先に両手をつく。稀勢の里、左手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。稀勢の里、右から張る。遠藤、左肘を固めて当たる。稀勢の里、左を差し、右押っ付けで一気に前に出、がぶる。遠藤、左を差すが、力なく俵を割る。
20180918 10 319 稀勢の里 寄り切り 遠藤 40

(11) 輝戦 ●押し出し 9.5秒
 輝、先に手をつく。遠藤、両手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立ち、頭から踏み込む。輝、右肘を固めて当たり、突っ張りながら前に出る。遠藤、突き返すが下がり、土俵際、叩きながら右に回る。輝、土俵際、前のめりになるが向き直る。遠藤、突っ張りながら前に出る。輝、土俵際、右押っ付けで一気に前に出る。遠藤、引いて体を離す。輝、土俵際の相手を押す。遠藤、土俵下に飛び落ちる。
20180919 11 313 輝 押し出し 遠藤 40

(12) 勢戦 ●押し出し 5.9秒
 勢、先に右手をつく。遠藤、両手をサッとつく。勢、右肘を固める。遠藤、左肘を固めて頭から踏み込む。勢、右かち上げで相手を起こす。遠藤、突っ張り、少し引く。勢、乗じて突っ張りながら前に出る。遠藤、突き返し、土俵際、叩きながら左へ回る。勢、前のめりになり、遠藤、他wらの外に足が出、勢、土俵に転がる。両者のタイミングが微妙に見えたが、木村庄太郎、軍配を勢に上げ、物言いはなし。VTRでは、遠藤の足がわずかに早く俵の外に出ていた。
20180920 12 314 勢 押し出し 遠藤 40

(13) 阿武咲戦 ○叩き込み 2.1秒
 阿武咲、先に手をつく。遠藤、腰を下ろし、両手をサッとつく。阿武咲、左手を出し、右肘を固めて頭から踏み込む。遠藤、左を差す。阿武咲、右で押っ付ける。遠藤、差し手を抜いて体を離し、土俵際、出てくる相手を叩く。阿武咲、土俵に落ち、遠藤、俵の外に飛び出て、土俵下に落ちる。木村晃之助、軍配を阿武咲に上げる。「物言い」がつき、藤島審判長は「阿武咲が先に落ちている」と説明、「軍配差し違え」で遠藤の勝ちとなる。
20180921 13 312 遠藤 叩き込み 阿武咲 40-2
〔説明する藤島審判長〕
20180921 13 312 遠藤 叩き込み 阿武咲 60 説明する藤島審判長

(14) 豊山戦 ○突き出し 4.9秒
 豊山、先に両手をつく。遠藤、両手をサッとつく。豊山、素早く立ち、両肘を固める。遠藤、左肘を固めて頭から低く当たり、突っ張る。豊山、撥ね上げ、少し突き返し、叩きながら引いて土俵際。遠藤、乗じて前に出、突き放す。豊山、土俵下に落ちる。
20180922 14 312 遠藤 突き出し 豊山 40

(楽) 玉鷲戦 ●押し出し 4.3秒
 玉鷲、左手をつくが、相手が手をつく前に戻す。遠藤、腰を上げて立合いを嫌う。2度目、玉鷲、左手をつく。遠藤、両手をサッとつく。玉鷲、両手を出して頭から踏み込む。遠藤、低く当たる。両者、突き放す。遠藤、左で頭を押さえながら引く。玉鷲、乗じて前に出、俵に詰まった相手を右喉輪で押す。遠藤、相手の喉輪を手繰って外すが、腹を押され、土俵下に吹っ飛ぶ。
20180923 15 316 玉鷲 押し出し 遠藤 40

《2018年秋場所取組内容・目次へ》