FC2ブログ

北勝富士 2018年秋(九月)場所取組内容

201809-ほくとふじ

前頭16枚目だった先場所は、11勝4敗の成績だった。→先場所の取組内容

地元埼玉県所沢市での巡業では、横綱鶴竜に胸を出してもらい、会場を大いに盛り上げた。(→日刊スポーツ記事「所沢市巡業」 記事が表示されない場合は →こちら

前頭9枚目で迎えた今場所、初日は大翔丸を押し出して白星発進。
そのまま白星を連ね、元大関琴奨菊、元関脇栃煌山らを倒し、自身初、鶴竜・白鵬の2横綱、大関高安と並び、平幕ではただ一人、初日から7連勝→花道で懸賞を落とすハプニング(六日目)
八日目、竜電に寄り切られて初黒星。
九日目 輝、十日目 朝乃山と3連敗。7勝してから足踏み。
十一日目、松鳳山を押し出し、ようやく勝ち越しを決める。
十二日目、日体大の先輩・妙義龍と対戦。軍配をもらうも「物言い」がつき「取り直し」に。その相撲で引き落とされて4敗目。
十三日目、錦木戦。相手が寄るところを土俵際うっちゃり、軍配をもらうも、二日連続「物言い」。協議の結果、足が出ていたとして「差し違え」で連敗。
十四日目、先場所十両優勝の貴ノ岩を押し出し、9勝目。
千秋楽、ベテラン嘉風に寄り切られ、9勝6敗で今場所を終える。

勝ち越しは2場所連続。
物言いがついた回数は2回で、今場所の幕内最多(5人)。→幕内取組各種データ順位



(初) 大翔丸戦 ○押し出し 9.7秒
 大翔丸、両手をつく。北勝富士、右手をつき、左手をサッと動かして立ち、右で相手の肩を押さえ、頭を下げて やや左へ踏み出す。大翔丸、左から突いて左へ回る。北勝富士、押しながら前に出る。大翔丸、今度は右へ回る。北勝富士、突き放す。大翔丸、叩いて左へ回り、土俵際。北勝富士、前のめりになるが堪える。大翔丸、俵の上で体勢を崩し、外に出る。
20180909 01 308 北勝富士 押し出し 大翔丸 37

(2) 大栄翔戦 ○突き落し 0.9秒
 大栄翔、先に両手をつく。北勝富士、右手をつき、左手をサッとつき、右で相手の肩を押さえ、やや左へ踏み出す。大栄翔、踏み込む。北勝富士、左へ動きながら左から突く。大栄翔、足が流れ、土俵に両手をつく。
20180910 02 307 北勝富士 突き落とし 大栄翔 40

(3) 宝富士戦 ○押し出し 4.7秒
 宝富士、先に両手をつく。北勝富士、右手をつき、左手をサッとついて素早く立ち、両手を出して頭から踏み込む。宝富士、左肘を固めて当たる。北勝富士、突き放し、右押っ付け、左喉輪、右筈で相手の左上腕を押し上げて力強く前に出る。宝富士、喉輪を外すが俵に詰まる。北勝富士、右で顎を、左筈で脇を押し上げ、土俵下に吹っ飛ばす。
20180911 03 309 北勝富士 押し出し 宝富士 35

(4) 碧山戦 ○押し出し 2.5秒
 碧山、先に両手をつく。北勝富士、右手をつき、左手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立つ。北勝富士、右手で相手の肩を押さえ、やや左へ踏み出す。碧山、突き放し、叩きながら引く。北勝富士、乗じて前に出て押す。碧山、土俵下に落ちる。勝負後、碧山、土俵に戻れず、左足を痛そうにする。
20180912 04 307 北勝富士 押し出し 碧山 40

(5) 琴奨菊戦 ○押し出し 11.0秒
 北勝富士、先に右手をつく。琴奨菊、仕切り線後方で両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。琴奨菊、頭から踏み込む。北勝富士、右で相手の肩を押さえ、左へ踏み出す。琴奨菊、左で突いて相手の喉輪を外す。北勝富士、左筈、右喉輪で押し上げながら前に出、右に開く。琴奨菊、泳ぎかけるが向き直る。北勝富士、突き放し、頭を下げる。琴奨菊、頭を抱え、少し引いて土俵際。北勝富士、乗じて押し上げる。琴奨菊、上体が起きて俵を割る。
20180913 05 308 北勝富士 押し出し 琴奨菊 40

(6) 栃煌山戦 ○叩き込み 9.0秒
 北勝富士、右手をつく。栃煌山、左手をつく。北勝富士、突っ掛ける。2度目、北勝富士、右手をつく。栃煌山、両手をサッとつく。北勝富士、素早く立ち、右手で相手の肩を押さえ、左へ踏み出す。栃煌山、前に出、右から張って両差しを狙う。北勝富士、右上手を取り、土俵際、上手投げを打ちながら右に回る。栃煌山、向き直って相手の上手を切り、右から張って両差しになろうとする。北勝富士、頭をつけて右から絞り、押しながら前に出る。栃煌山、左で突きながら少し引き、土俵際、前のめりになる。北勝富士、そこを叩く。栃煌山、土俵に落ちる。
20180914 06 309 北勝富士 叩き込み 栃煌山 37-2

(7) 佐田の海戦 ○寄り切り 10.9秒
 佐田の海、先に手をつく。北勝富士、右手をつき、左手をサッとついて素早く立ち、右手を出してやや左へ踏み出、右喉輪で押し上げる。佐田の海、相手の手を叩いて少し引く。北勝富士、押しながら前に出、右喉輪で押し上げる。佐田の海、土俵際堪え、左に回りながら左で後ろ廻しを取る。北勝富士、向き直って右下手を取って前に出、腰を引いて相手の上手を切る。佐田の海、左で相手の右腕を抱える。北勝富士、右下手を持って前に出る。佐田の海、土俵際、左で突きながら左へ回る。北勝富士、低い体勢で前に出る。佐田の海、土俵下に飛び落ち、その後、北勝富士、土俵に倒れる。
20180915 07 307 北勝富士 寄り切り 佐田の海 40

(中) 竜電戦 ●寄り切り 12.6秒
 北勝富士、先に右手をつく。竜電、左手をサッとつく。北勝富士、素早く立ち、右手で相手の肩を押さえ、やや左にずれて頭から当たる。竜電、左廻しに手を掛ける。北勝富士、すぐに腰を引いて相手の廻しを切り、右喉輪で押し上げる。竜電、再び左廻しを狙う。北勝富士、突き放して与えず。竜電、右喉輪、左で相手の腕を押し上げ、両差しになりながら前に出る。北勝富士、俵に両足を掛けて堪える。竜電、深い左下手を取って前に出る。北勝富士、右で首を巻き、俵伝いに左へ回る。竜電、休まず前に出る。北勝富士、何とか堪えようとするが、土俵下に倒れ込む。
20180916 08 307 竜電 寄り切り 北勝富士 40

(9) 輝戦 ●小手投げ 7.4秒
 輝、先に手をつく。北勝富士、右手をつき、左手をサッとついて素早く立ち、右で相手の肩を押さえ、やや左へ踏み出して頭から当たる。輝、右肘を固めて当たり、右を差そうとする。北勝富士、左で押っ付け、右喉輪で押し上げる。輝、突き放して右を差し、左で相手の腕を抱える。北勝富士、右差しで前に出る。輝、土俵際、体を入れ替えながら左小手投げ。北勝富士、振られて俵の外に落ちる。
20180917 09 310 輝 小手投げ 北勝富士 40

(10) 朝乃山戦 ●下手出投 6.6秒
 朝乃山、先に両手をつく。北勝富士、右手をつき、左手をサッとついて素早く立ち、右で相手の肩を押さえながらやや左へ踏み出す。両者、右喉輪で押し上げる。朝乃山、左で相手の右腕を押し上げ、左を差す。北勝富士、左へ回る。朝乃山、押しながら前に出る。両者、右喉輪で押し上げる。朝乃山、左下手を取って前に出、右で叩きながら手前に出し投げ。北勝富士、土俵に落ちる。
20180918 10 311 朝乃山 下手出し投げ 北勝富士 40

(11) 松鳳山戦 ○押し出し 18.2秒
 北勝富士、先に右手をつく。松鳳山、左手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立ち、ともに右手を出す。松鳳山、右で肩を押さえる。北勝富士、やや左へ踏み出し、左から突く。松鳳山、向き直り、右から張って差そうとする。北勝富士、下から押し上げ、左喉輪で押しながら前に出る。松鳳山、土俵際、相手の手を叩き、左を差して右上手に手を伸ばす。北勝富士、右で押っ付けながら前に出る。松鳳山、素早く下がり、土俵際、相手の左腕を手繰る。北勝富士、向き直り、両手で押し上げる。松鳳山、土俵内へ戻る。両者、右喉輪で押し上げる。北勝富士、両手で突き放しながら前に出る。松鳳山、土俵際、叩きながら左へ開く。北勝富士、前のめりになる。松鳳山、左を差そうとする。北勝富士、向き直り、両手で突き放し続けて前に出る。松鳳山、土俵際上体が起き、相手の左腕を手繰るが、土俵下に落ちる。
20180919 11 308 北勝富士 押し出し 松鳳山 40
〔勝ち越しインタビューを受ける北勝富士〕
20180919 11 308 北勝富士 押し出し 松鳳山 75 北勝富士勝ち越し 01

(12) 妙義龍戦 ●引き落し 11.6秒
 北勝富士、右手をつく。妙義龍、右手をつく。北勝富士、突っ掛ける。2度目、妙義龍、右手をつく。北勝富士、すぐに右手をつき、両者、左手をサッとついてほぼ同時に立つ。北勝富士、両手を出し、頭を下げてやや左へ踏み出す。妙義龍、右腕を前に出して当たり、右を差す。北勝富士、左で押っ付け、顎に向かって突き放す。両者、体が離れて見合う。妙義龍、右から張る。北勝富士、両手で突き放す。妙義龍、再び右から張る。北勝富士、突き放して差させず、前に出ようとする。妙義龍、叩きながら右へ回る。北勝富士、乗じて押しながら前に出る。妙義龍、土俵際堪え、俵伝いに左へ回る。北勝富士、押しながら前に出、右喉輪で押し上げる。妙義龍、仰け反りながら、俵の上で左から突く。北勝富士、前のめりになって土俵に倒れ、妙義龍、土俵下へ倒れ込む。木村寿之介、軍配を北勝富士に上げる。「物言い」がつき、阿武松審判長は「両者が飛び出るのと落ちるのが同時」と説明、「取り直し」となる。(9.5秒)
20180920 12 310 01 妙義龍-北勝富士 40
〔説明す阿武松審判長〕
20180920 12 310 01 妙義龍-北勝富士 60 阿武松審判長 05
<取り直しの相撲>妙義龍、先に右手をつく。北勝富士、右手をつき、左手をサッと動かして素早く立つ。妙義龍、右腕を前に出す。北勝富士、頭から当たってやや左へ踏み出す。妙義龍、右を差す。北勝富士、すぐに叩きながら右に開く。妙義龍、前のめりになるが堪え、土俵際向き直る。北勝富士、押す。妙義龍、引いて体を離す。北勝富士、前に出る。妙義龍、右を差す。北勝富士、左上手に手を伸ばすが取れず、左で相手の右手首を掴み、左で押し上げ、右喉輪で突き放す。妙義龍、前に出て右を差そうとするがならず。北勝富士、押しながら前に出る。妙義龍、土俵際、左に開く。北勝富士、前に飛んで土俵に落ちる。(11.6秒)
20180920 12 310 02 妙義龍 引き落とし 北勝富士 40

(13) 錦木戦 ●寄り切り 20.1秒
 錦木、先に両手をつく。北勝富士、右手をつき、左手をサッとついて素早く立ち、右手で相手の肩を押さえ、やや左へ踏み出す。両者、頭から当たる。北勝富士、突き放す。錦木、左を差そうとする。北勝富士、右で押っ付け、左筈押しで前に出る。錦木、俵に詰まる。北勝富士、右上手を取ろうとする。錦木、土俵際を素早く右へ回り込んで上手を与えず、自分が深い右上手を取って中に戻る。両者、左下手を取る。両者、少し止まる(約3秒間)。北勝富士、相手の右脇腹を叩き、右を巻き替えようとする。錦木、乗じて両廻しを引きつけて前に出る。北勝富士、俵に両足を掛け、右押っ付けで左へ振って打っ棄りに行く。両者、体が割れ、錦木、土俵下に落ち、北勝富士、土俵下に倒れ込む。式守錦太夫、軍配を北勝富士に上げる。「物言い」がつき、錦戸審判長は「打っ棄る際に、北勝富士の足が出ていた」と説明、「軍配差し違え」で、錦木の勝ちに。
20180921 13 305 錦木 寄り切り 北勝富士 40-2
〔説明する錦戸審判長〕
20180921 13 305 錦木 寄り切り 北勝富士 60 説明する錦戸審判長

(14) 貴ノ岩戦 ○押し出し 4.5秒
 北勝富士、先に右手をつく。貴ノ岩、手をつこうとする。北勝富士、突っ掛ける。2度目、北勝富士、右手をつく。貴ノ岩、右手をつこうとする。北勝富士、素早く立ち、両手を出してやや左へ踏み出す。貴ノ岩、遅れて右肩から当たり、右を差す。北勝富士、左で押っ付けながら左へ回り、右喉輪で突き放す。貴ノ岩、突きの威力に下がり、俵に詰まる。北勝富士、右を差し、左で顎を押し上げて前に出る。貴ノ岩、相手の圧力に右足が俵から滑り出、土俵に倒れる。
20180922 14 305 北勝富士 押し出し 貴ノ岩 40

(楽) 嘉風戦 ●寄り切り 4.4秒
 嘉風、先に両手をつく。北勝富士、右手をつき、左手をサッとついて立ち、右手で相手の肩を押さえ、やや左へ踏み出す。嘉風、突き放し、両差しになって前に出る。北勝富士、肩越しの右上手を取るが、俵に詰まる。嘉風、腰を下ろして相手の上手を切る。北勝富士、俵を割り、土俵下に飛び落ちる。
20180923 15 305 嘉風 寄り切り 北勝富士 40

《2018年秋場所取組内容・目次へ》