FC2ブログ

旭大星 2018年秋(九月)場所取組内容

201809-きょくたいせい

前頭8枚目だった先場所は、6勝9敗の成績だった。→先場所の取組内容

先場所左膝を痛め、場所前の稽古で右足ふくらはぎを痛めた(大相撲中継レポ情報)。

前頭11枚目で迎えた今場所、初日は佐田の海に押し出されて黒星発進。
二日目、錦木に押し出されて連敗。
三日目、大栄翔をとったりで倒して初日を出すも、勝負後、右膝を痛そうにし、勝ち名乗りの際、蹲踞もできず。「俵に詰まったとき、右膝を捻って、ボキッと音がした」と話す。→取組後コメント
翌四日目から休場。診断書では「両膝半月板損傷」。右膝は四日目の相撲で痛めたが、左膝は7月場所から痛めていたとのこと。旭大星の休場は、初土俵以来初めて。本人は再出場の意向を示す。→休場情報
九日目から再出場。取組前、「テレビを見てても、暇で暇で。負けてもいいから出たかった。膝が悪化しないよう、勝ち負けにこだわず、一歩でも前に出られるように、取って行きたい」と話す。この日は初対戦の貴ノ岩に押し出される。→取組前コメント
十日目、琴勇輝に突き出される。勝負後、痛めている右膝を痛そうにする。
十一日目から再び休場。十日目の相撲で右膝の状態を悪化させたよう。→休場情報
今場所は、1勝6敗8休の成績で終える。

負け越しは2場所連続。
平均取組時間は3.6秒で今場所の幕内最短(ただし休場のため5番のみ)。→幕内取組各種データ順位



(初) 佐田の海戦 ●押し出し 2.5秒
 旭大星、先に手をつく。佐田の海、サッと手をつき、両者、頭から当たる。佐田の海、押し上げる。旭大星、上体が起きて引く。佐田の海、乗じて押しながら前に出る。旭大星、俵の外に出、両者、土俵下に落ちる。
20180909 01 306 佐田の海 押し出し 旭大星 40

(2) 錦木戦 ●押し出し 2.5秒
 旭大星、先に左手をつく。錦木、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。旭大星、頭から低く当たる。錦木、押しながら前に出、土俵際、力強く突き放す。旭大星、土俵下に吹っ飛ぶ。
20180910 02 306 錦木 押し出し 旭大星 40

(3) 大栄翔戦 ○とったり 6.0秒
 旭大星、先に両手をつく。大栄翔、手をサッとつき、右手を出す。旭大星、右手を出して頭から低く当たる。大栄翔、突き放そうとする。旭大星、右に回りながら右上手を探るが取れず。大栄翔、突き放しながら前に出る。旭大星、土俵際、相手の右腕を手繰って右に開く。大栄翔、俵の外に出る。勝負後、旭大星、右膝を痛そうにする。
〔大栄翔の腕を手繰る旭大星〕
20180911 03 306 旭大星 とったり 大栄翔 35 手繰る旭大星
〔旭大星のとったり〕
20180911 03 306 旭大星 とったり 大栄翔 40
〔蹲踞できない旭大星〕
20180911 03 306 旭大星 とったり 大栄翔 63 蹲踞できない旭大星

(4) 竜電戦 ■ 不戦勝 
 旭大星、両膝半月板損傷のため、休場。
20180912 04 305 竜電 不戦勝 旭大星 カット

(5) ~(中) 休場
 
(9) 貴ノ岩戦 ●押し出し 5.1秒
 旭大星、先に両手をつく。貴ノ岩、腰を下ろし、両手をサッとつく。旭大星、両手を出して当たる。貴ノ岩、叩いてから突き上げながら前に出る。旭大星、上体が起きて俵を割る。
20180917 09 303 貴ノ岩 押し出し 旭大星 40

(10) 琴勇輝戦 ●突き出し 1.7秒
 旭大星、先に両手をつく。琴勇輝、仕切り線後方で両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。琴勇輝、両手突きから突き放しながら前に出る。旭大星、相手の手を叩きながら下がり、左足が俵の外に出る。琴勇輝、気づかず、突き放す。旭大星、土俵に尻餅をつく。勝負後、旭大星、痛めている右膝を痛そうにする。
20180918 10 305 琴勇輝 突き出し 旭大星 43

(11) 千代丸戦 ■ 不戦勝 
 旭大星、「右膝半月板損傷」のため、休場。
20180919 11 304 千代丸 不戦勝 旭大星

《2018年秋場所取組内容・目次へ》