FC2ブログ

竜電 2020年初(一月)場所取組内容

202001-りゅうでん

前頭5枚目だった先場所は、大関貴景勝を破るが、6勝9敗の成績だった。→先場所の取組内容

場所前、2020年の目標に「三賞二回」を掲げ、特に、横綱を破って殊勲賞を獲得することに意欲を示した。→スポーツ報知記事(記事が表示されない場合は →こちら

前頭8枚目で迎えた今場所、初日は隆の勝に寄り切られて黒星発進。
二日目、豊山を寄り切って初日を出す。
三日目 元大関栃ノ心、四日目 まだ白星のない阿武咲と3連勝
五日目、碧山にすぐに叩き込まれて2敗目。
六日目、佐田の海に浴びせ倒され、3勝3敗と星が五分に。
七日目、松鳳山を送り出して4勝目。
八日目、明生の休場による不戦勝で5勝目。
九日目、千代大龍を小手投げで倒して3連勝。6勝3敗と白星先行。
十日目、小兵の石浦に下手出し投げで倒されて4敗目。
過去6戦全勝の剣翔、千代丸と連勝し、十二日目に勝ち越しを決める。
そのまま小兵の照強、3年ぶりに平幕となった御嶽海と4連勝。二桁勝利を上げる。
千秋楽、二桁勝利を目指す新関脇朝乃山と対戦。浴びせ倒され、10勝5敗で今場所を終える。
勝ち越し、二桁勝利とも、4場所ぶり。



(初) 隆の勝戦 ●寄り切り 9.6秒
 竜電、先に手をつき、相手が手をつく前に突っ掛ける。2度目、隆の勝、先に手をつく。竜電、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。竜電、頭から踏み込む。隆の勝、右で相手の肩を押さえ、突き放す。竜電、左上手を探るが取れず、右喉輪で押し返し、左をのぞかせ、右で押っ付ける。隆の勝、左へ体を開く。竜電、前のめりになるが堪える。隆の勝、右を差して前に出る。竜電、左上手を取るが、土俵下に落ちる。
20200112 01 610 隆の勝 寄り切り 竜電 42

(2) 豊山戦 ○寄り切り 13.4秒
 竜電、先に左手をつく。豊山、仕切り線後方で両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。竜電、左肘を固めて頭から踏み込む。豊山、右肘を固めて胸で当たり、顎に向かって突き放す。竜電、両差しになって前に出る。豊山、左上手を取り、下がりながら右を巻き替える。竜電、前に出て左上手を取るが寄り切れず、体を開いて上手投げで手前に振る。豊山、廻しが切れ、向き直って両差しになる。竜電、右上手前廻しも取り、両上手を引きつけて前に出る。豊山、上体が起きて俵に詰まり、右から掬おうとするが、俵を割って土俵下に落ちる。
20200113 02 610 竜電 寄り切り 豊山 40

(3) 栃ノ心戦 ○寄り切り 22.6秒
 竜電、先に左手をつく。栃ノ心、両手をサッとつき、右肘を固めて踏み込む。竜電、左肘を固めて頭から当たり、右を差し、左で差し手争い。栃ノ心、右を差そうとするがならず、左上手を取れず、左を巻き替えようとする。竜電、それを許さず、右を深く差し、左上手を取って頭をつけ、左へ回る。栃ノ心、深い右下手を取り、右下手投げで振る。竜電、左上手を持って左へ回り、右下手を探るが取れず、右筈で相手の胸を押す。栃ノ心、体を開いて右下手投げで振り、左上手を探りながら前に出る。竜電、左へ回って体を入れ替え、上手を引きつけて寄る。栃ノ心、俵に足が掛かって仰け反り、俵の外に出る。
20200114 03 612 竜電 寄り切り 栃ノ心 37

(4) 阿武咲戦 ○叩き込み 5.6秒
 阿武咲、先に手をつく。竜電、腰を下ろし、両手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立つ。竜電、右手を出して頭から踏み込み、左廻しに手を掛ける。阿武咲、右手を出して頭から当たり、突き放して廻しを切る。竜電、右喉輪で押し上げる。阿武咲、堪えて右喉輪で押し上げ返す。竜電、喉輪を外す。阿武咲、前に出る。竜電、そこを下がりながら叩く。阿武咲、土俵に落ちて転がる。
20200115 04 611 竜電 叩き込み 阿武咲 40

(5) 碧山戦 ●叩き込み 1.7秒
 竜電、先に左手をつく。碧山、両手をサッとつく。竜電、頭から踏み込む。碧山、右手で相手の肩を押さえ、右に開く。竜電、前に落ちて土俵に転がる。
20200116 05 610 碧山 叩き込み 竜電 45

(6) 佐田の海戦 ●浴せ倒し 13.4秒
 佐田の海、先に両手をつく。竜電、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。佐田の海、頭から低く踏み込む。竜電、左肘を固めて頭から当たる。佐田の海、すぐに両上手前廻しを取って引きつける。竜電、右下手を取るが腰が伸び、左で押っ付けて廻しを切ろうとする。佐田の海、両廻しを引きつけてどんどん前に出る。竜電、左上手も取って堪える。佐田の海、両廻しを引きつけて休まず寄り、体を預ける。竜電、俵に足を掛けたまま、背中から土俵に落ちる。
20200117 06 610 佐田の海 浴びせ倒し 竜電 38

(7) 松鳳山戦 ○送り出し 11.5秒
 竜電、相手が手をつく前に、サッと手をついて突っ掛ける。2度目、竜電、先に左手をつく。松鳳山、両手をサッとついて素早く立ち、両手突きから突っ張る。竜電、下からあてがって下がらず、左上手前廻しを探る。松鳳山、下がって廻しを与えず。竜電、乗じて前に出る。松鳳山、右で突きながら右へ回り、再び突っ張る。竜電、下からあてがい、叩いて右に開く。松鳳山、前に泳ぐ。竜電、相手の背中を押す。松鳳山、土俵下に落ちる。
20200118 07 611 竜電 送り出し 松鳳山 35

(中) 明生戦 □ 不戦勝 
 明生、「左上腕二頭筋部分断裂」のため、休場。
20200119 08 613 竜電 不戦勝 明生

(9) 千代大龍戦 ○小手投げ 8.0秒
 竜電、先に左手をつく。千代大龍、腰を下ろし、両手をサッとつく。竜電、左肘を固めて左肩から当たる。千代大龍、右手を出し、左肘を固めて低く当たり、突き放す。竜電、右上手を探りながら右へ回る。千代大龍、左下手を取る。竜電、そのまま右へ回りながら右小手投げを打ち続ける。千代大龍、向き直って再び左下手を取る。竜電、体を開いて右小手投げを打つ。千代大龍、左肘が極まり、土俵に転がる。勝負後、千代大龍、左肘を痛そうにする。
20200120 09 608 竜電 小手投げ 千代大龍 35

(10) 石浦戦 ●下手出投 5.0秒
 竜電、先に左手をつく。石浦、右手をつく。竜電、やや早く立ち、踏み込まず両腕を内に入れる。石浦、両手を出して頭から当たり、左前廻しを取って頭をつけ、体を開いて出し投げを打つ。竜電、前のめりになって土俵に転がる。
20200121 10 610 石浦 下手出し投げ 竜電 35

(11) 剣翔戦 ○寄り切り 15.3秒
 竜電、先に左手をつく。剣翔、両手をサッとつく。竜電、見ながら立つ。剣翔、右肘を固めて当たる。竜電、左肘を固めて当たり、両差しになる。剣翔、深い右上手を取る。竜電、両下手を取るが左下手を離し、左肘を張って相手の上手を切ろうとする。剣翔、肩越しの左一枚廻しが伸びるが離さず。竜電、深い左下手を取って左へ回り、下手を持った右差し手を返して寄る。剣翔、左を巻き替えようとするがならず、左で押っ付けるが土俵際になる。竜電、一呼吸おいて、再び寄る。剣翔、力なく俵を割る。
20200122 11 608 竜電 寄り切り 剣翔 40

(12) 千代丸戦 ○突き落し 3.5秒
 竜電、先に左手をつく。千代丸、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。竜電、左肘を固めて踏み込もうとする。千代丸、両手で相手の肩を押さえ、突っ張る。竜電、あてがって下がらず、左に開いて左から突く。千代丸、土俵にバッタリ落ちる。
20200123 12 610 竜電 突き落とし 千代丸 45

(13) 照強戦 ○叩き込み 3.9秒
 両者、ほぼ同時に、両手をサッとついて立つ。竜電、左肩から踏み込む。照強、右肘を固めて頭から当たり、押し上げて前に出る。竜電、上体が起き、土俵際、叩きながら左へ回る。照強、土俵に落ちる。
20200124 13 607 竜電 叩き込み 照強 35

(14) 御嶽海戦 ○寄り切り 9.1秒
 御嶽海、先に手をつく。竜電、手をサッとつく。御嶽海、左肘を固め、右手を出して頭から当たろうとする。竜電、右肘を固めて頭から踏み込む。御嶽海、顎に向かって押し上げながら少し前に出、頭を下げて左を差す。竜電、叩きながら左へ開いて体を離す。御嶽海、前のめりになる。竜電、右で顎を仕上げながら前に出、左上手を取る。御嶽海、左半身で俵に詰まるが向き直り、右差し手を抜いて押っ付ける。竜電、右上手前廻しも取り、両廻しを持って寄る。御嶽海、力なく土俵を割る。
20200125 14 612 竜電 寄り切り 御嶽海 38

(楽) 朝乃山戦 ●浴せ倒し 3.5秒
 竜電、先に左手をつく。朝乃山、腰を下ろし、手をつこうと動く。竜電、突っ掛けて当たり、土俵から落ちそうになった相手の手を取る。2度目、竜電、先に左手をつく。朝乃山、腰を下ろし、仕切り線後方で両手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立つ。竜電、左肘を固めて頭から踏み込む。朝乃山、右肘を固めて当たり、左で相手の腕を引っ張り込み、右を差し勝って前に出る。竜電、左上手を取るが俵に詰まる。朝乃山、そのまま右差しで体を預ける。竜電、背中から土俵外に倒れる。
20200126 15 617 朝乃山 浴びせ倒し 竜電 42

《2020年初場所取組内容・目次へ》